株式会社トシコーポレーション           株式会社トシコーポレーション
研修風景 福澤俊幸


ホーム  企業研修  業務改善  講師紹介  会社概要  お問合わせ
業務改善コーチング

業務改善コーチングの意図

激動の経済環境や社会状況の中で、現在業績を伸ばし続けている企業は、多くの場合、人材育成に成功している企業とも言われています。
これまでの経営の資源は「人、物、金」といわれた時代から、今「人、人、人」の時代に推移しております。
組織の継続的な成長と継続的な成果は、いかに、自ら考え行動する自立したリーダーとスタッフを育成するかにかかっています。
そのリーダーが単なる管理者・指導者ではなく、自ら考え行動する自律した部下を育成できた時、社員一人一人の自発性が充分に発揮され、組織は活性化した集団になります。
業務改善コーチングではその実現ために、社員一人ひとりの可能性を活かしながら、経営者の想いを浸透させた組織を創っていきます。
また風通しのよい、お互いを認め合える組織を創ることで、組織のコミュニケーションの質が向上するとともにチームワークも強化されます。


目的

・企業理念を社員・スタッフに浸透させることが出来る
・社員が一致団結して同じ方向を目指し進むようになる
・社員が企業発展の意識を持ち成果を作り出す
・売り上げアップ・店舗拡大・業績アッププロセスを知る
・社員一人ひとりのパフォーマンスを高める


プログラム概要

・経営者の1to1コーチング
・管理職(支社長・支店長・店長)の1to1コーチング
・グループコーチング 
※1
・戦略会議(ファシリテート含む)
・リーダー育成・人材育成プログラム
・その他、CS・接遇・モチベーション(企業にあった)研修プログラム


※1、グループコーチング
 階層別あるいは同一部門のメンバーなど、ある共通項のグループに対して1対複数の対面コーチングを行います。
 個人の問題からチームの問題へと意識が共有化され、グループの共通意識をもったコミュニケーションは社内に一体感を創り出し、相乗効果を生みます。
 グループメンバーの意識改革や行動変容を促していくことを目的とします。


※プログラム内容につきましては、ご要望をお伺いした上で御社独自のプログラム(組み合わせ)をカスタマイズさせて頂きます。

Copyright (C) 2010 Toshi Corporation. All rights reserved.
 ▸リンク集